QUOPay(クオ・カード ペイ)がメンテナンス中。えっ、使うことさえできないの!?

QUOPayというQRコード決済をご存知でしょうか?

コンビニなどで使えたクオ・カードをQR決済化したものです。

まだまだ使える店舗は少ないのですが、取り敢えず大手書店とローソンで使えるQRコードだと思っておけばよいです。

で、このQUOPayですが、なんといくつかのポイントサイトでは、20%増しで交換できるのです。少なくとも8月はポイントインカムが9月はドットマネーが20%増しになっていますね。

ということで、ポイントインカムやファンくるに溜まったいたポイントおよそ26500円分をドットマネーに移し、そこからQUOPayへ。32000円近くになるので、なかなかお得ですね。

数日して、承認がおりたのでQUOPayへコード登録しようかとしたところ、上記画像にようにメンテナンス中とのこと。まぁ、これは仕方がないと思いつつ、ふと残高を確認しようと思いAndroidのQUOPayアプリを立ち上げてみると、こんなことに

んん。
メンテナンスと言っても、新規登録ができない程度が思っていたら、利用もできないんですね。夜間ではありますが、ローソンは営業しているわけですから、もし気付かなかったらレジ前で困っていたところでした。

これは決済システムとしてはちょっといただけないですね。

実は、今回・・・ちょっとした悪だくみを考えておりました。

まだ間に合うので、ご興味のある方はまねいていただいて構いませんが、

ということなんです。

Macbook airをお得に買う絶好の機会かなと思っています。

墨田区で10月はPayPayを使うと30%戻ってくる

墨田区はPayPayの導入をしたお店がとても早く、古くからの商店街なのにほぼキャッシュレスで買い物ができるとメディアに取り上げられたこともあります。

2019/06/23 のSuumo Journalによる東洋経済の記事です

向島橘銀座商店街。ここはそう呼ぶよりキラキラ橘商店街というほうが耳なじみがありますね。昔ながらの個人経営のお店が多く、経営者もシニアな方が多い商店街です。

エリア的にも白鵬や炎鵬が所属するお相撲の「宮城野部屋」はすぐ近くにあり、最近の炎鵬人気からスージョの姿を見かけることもあります。

下町の商店街のなんとも言えない素敵な雰囲気があるところなのでロケ地にも多く使われており、「主に泣いてます」のロケ地は商店街の中の「純喫茶カトレア」やこの近くのエリアがほとんどです。

また今日は竹内結子さんの残念なニュースがありましたが、「不機嫌なジーン」や「ランチの女王」の公園のシーンも撮影されています。

話が少し脱線しましたが、墨田区はキャッシュレス決済に個人商店も力を入れてきました。

夫の行きつけの床屋さんもPayPayですし、私が行くプライベートサロンのエステもPayPayです。エステのオーナーはむしろPayPay以外は支払いを受けたくないというスタンスです。

彼女いわく、現金だとお釣りの準備やそもそも現金の受け渡しでの感染がリスク、クレジットカードは手数料が大きいのと入金までの時間がネック、PayPayだと提供したサービスの料金を過不足なく翌日には入金してもらうことが可能だそうです。

ついにマンションのポストに墨田区の30%戻ってくるキャンペーンのチラシが投函されていました。

1回の支払い付与額上限が3,000円相当、支払額だと10,000円です。

チラシでは例として20,000円の買い物で3,000円相当の還元と書かれていますが、もちろん支払額が還元上限を超えても、還元される分の上限は帰ってきます。

しかしこのキャンペーンは地元の電気屋さんで掃除機を購入すると30%ポイントバックの醍醐味もありますが、やはり小さくお金を少しずつ使うのがキャンペーンを楽しむコツだとおもいます。

墨田区には押上エリアを中心におしゃれなカフェがあります。

カフェでコーヒーとケーキでほっとして1000円をPayPayで支払うと300円相当の還元があります。

また向島のあたりの和菓子屋さんの食べ歩きも楽しいです。

個人的には最近オープンした「東京ミズマチ」「すみだリバーウォーク」のおしゃれなお店が対象だとテンションが上りますが、どうなるでしょうか。

商業施設に入っていない個人店舗が対象なので10月1日の発表を楽しみに待ちたいと思います。

PayPayのサイトを見ていると10月1日から東京都内だと渋谷区、板橋区、東村山市などの自治体も同様のキャンペーンを行うようです。渋谷区は20%と書いてありますが、裏原宿の個人店などが対応してくれると嬉しいですね。

お得な節約生活をおくるのは、やはりポイントサイトではなくてQR決済や電子マネー活用なのかなと更に思いを深めつつあります。

Amex SHOP SMALLキャンペーンで30%キャッシュバック。事前登録が必要なので、お忘れなく

新型コロナウイルスによる様々な自粛。そろそろと思った矢先にまた第二波の兆候があったりとなかなか落ち着かないものです。

会社勤めの方はまだしも、個人でお店を経営されている方は、ここまで消費が冷え込んでしまうととても大変なのではないでしょうか。

そんな中、あのアメックスが中小店舗を支援する素敵なキャンペーン「SHOP SMALL」を7月3日より始めてくれました。

小店舗を支援するキャンペーン「SHOP SMALL(ショップスモール)を7月3日からスタートした。

詳細はリンク先に!と言おうと思ったのですが、あまりすっきりと書かれていませんね。

要点だけを説明しまうと、

2020年7月3日(金)~2020年9月24日(木)

  • 実施期間:2020年7月3日(金)~2020年9月24日(木)
  • 還元率:30%
  • 還元金額上限:1枚のAMEXカードにつき5000円まで
  • その他注意点:AMEX Webサイトに事前登録が必要。また、楽天カードのAMEXはダメだそうです。

それでは、早速事前登録をしてみましょう。

お財布の中には、AMEXが2枚。いずれもSAISON CARDのもので、銀色のカードはそごうのミレニアムカード、金色のカードは三井ショッピングパークカードです。この2枚をそれぞれ、登録していきます。

登録のサイトはこちら

姓名やカード番号、メールアドレスを入力して完了です。手元のカード2枚とも登録できました。

対応の店舗はこちらのサイトにある各地方ごとのPDFで確認ができますね。(少々面倒ですが)

簡単に確認をしてみましたが、本当に地元の小さなお店が中心のようです。特に飲食店が多く、スーパーとかはほとんどなさそうですね。

せっかくの機会ですので、近所のお店でAMEXを使ってみたく思っております。その節はまた!

ポイントインカム 2020年6月 上級クエスト クエストコンプリートはとても簡単! 今月のポイントハンターは達成する価値あります

おうち生活も早くも4か月目に入り、いろいろと慣れない環境でストレスを感じながらも「新しい生活習慣」というものを取り入れ始めました。

リモートワークも最初のころは書類がない!印鑑は!と大騒ぎでしたが、IT担当部署がワークフローを取り入れなんとか業務も以前のようにスムーズになりました。

極力外に出ない生活をしているとはかどるのは「ネットショッピング」です。

しかし以前と買い物は全く異なりました。まず、化粧品は基礎化粧品以外はほとんど購入しなくなりました。4月以降に購入したのは日焼け止めぐらいでしょうか…

会社に行かない、ほとんど外に行かない、夜のマスク付きウォーキングのみの生活ではファンデを塗り、アイシャドウ使って、メイクをする機会はほとんどありません。マスクをしていると口紅は全く使いません。マスクで擦れる分、保湿力の高いリップクリームを多めに塗る程度です。

「ネットショッピング」でもっぱら購入するのは地方の特産品などのちょっと贅沢なおいしいものです。北海道のほっけから石垣島の石垣牛までとリアルライフでは自宅から150m程しか行動していないのに、おいしい食材は日本中から我が家にやってきてくれました。運送業者のお兄さんありがとうございます。

ネットショッピングを利用する際、必ず経由するのは「ポイントインカム」。気が付いたら6月もどんどんポイントが貯まっていました。

「全国ランキング特別企画」はPREMOAでエアコンを買ってクリア!あっという間にネズ吉に追いついてしまいました。

もちろん、毎月のお楽しみ「ポイントハンター」もコンプリートです。

今月の上級クエストはまた先月に続き、非常に攻略しやすい簡単なものです。

連続ログイン20日を達成するだけ。

この条件はポイントインカムを使ってネットショッピングやサービスなどを毎日利用されるユーザーの方には簡単なクエストです。

しかし累計ではなくて連続というところで、月前半から毎日ログインしていなくてはいけないのである意味難しいといえば、難しいのかも。ロイヤリティを求めるクエストでしょうか・・

私は毎日新しい記事が追加される「サンキュ!」を読んでいるので、連続ログインです。毎日リモート仕事が終わったあとの息抜きとして読むのを楽しみにしています。

書店で売っている主婦のバイブル「サンキュ!」を読んで、さらにポイントがいただけるなんてすばらしい!

上級クエストクリアでさらにポイントをいただいて、今月は20%増しで交換できるQuo Payにポイントを交換しています。

ローソンで使えるので、今大人気の鬼滅の刃キャンペーンでのスタンプ集めに大活躍してくれています。鬼滅の刃のローソングッズ狙いの方はたくさんいるのでは?ぜひQuoPayへポンとインカム経由で増額で交換して、ローソンで賢く買い物を楽しんでください。

ポイントインカム 2020年5月 上級クエスト クエストコンプリートは簡単 今月のポイントハンターは達成する価値あります

今日は5月20日、ウェルシアのTポイントを活用してお買い物をされた方も多いと思います。

ウェルシアのTポイントでお得に買物ができる「ウェル活」をされているようはポイント活用上級者は、ほとんどの方がポイントサイトを利用してTポイントを貯められていることでしょう。

ちなみにウェルシアのポイ活は簡単に説明すると以下のようになります。

ポイントインカム公式サイトより

ウェルシアのアプリをダウンロードしたあとに、モバイルTカードを有効にしたらあとはその画面をお店の方にスキャンしてもらうだけです。

我が家では常備薬はウェル活で購入することが多いです。市販されている医薬品はあまり値段がどこでも変わらない印象です。いつも薬箱に入っている1,500円の頭痛薬が1000Tポイントで変えるのはお得です。

Tポイントを効率よく貯める方法として、やはりポイントサイトを経由する方法は外せません。

私は複数のポイントサイトを利用しています。Point Income ポイントインカムの、他にも「ゲットマネー」や「ワラウ」なども利用しています。

ポイントサイトのポイントインカム

一番のお気に入りはポイントインカムです。

ポイントサイトのポイントインカム
  • 経由するとポイントが貯まるショッピングサイトやサービス提供サイトが多い
  • ポイントの承認が早い。
  • 節約奥様のバイブル「サンキュ」が読める。しかも「サンキュ」を読むだけでポイントがたまる
  • 会員ステータスによりポイントが増額される。私はプラチナ会員なのですが、通常付与されるポイントに7%加算されます。他のポイントサイトでも同じ率や同じ加算ポイントで対象の案件がある際は、プラチナポイントの7%が加算されるポイントインカムを利用します。

中でも一番楽しみにしているのは毎月のミッション、ポイントハンターのクエストです。

ポイントインカム公式サイトより

これは毎日ログインしたりミッションをこなすとポイントがどんどん加算されているキャンペーンです。ミッションはすべてコンプリートするとスペシャルボーナスが与えられますが、★1レベルのクエストは簡単に達成できます。

今月はネットショッピングが多かったせいか、早い段階ですでにクリアしてしましました。

ポイントインカム公式サイトより

この10個のミッションをクリアすると更にボーナスステージが現れます。このボーナスステージ、今月はとても簡単です。

ログインを28日間達成するだけです。連続ではなく累計ですので、1日忘れてしまったという人でもチャンスあります。★★★★★の連続ログイン14日を達成している必要があることは付け加えておきます。

いつもの上級クエストは約3万円分のポイントをゲットなど非常に難しいときもありますが、今月は久々の簡単クエストです。

広告を15回利用するというミッションは月末までにこなせば良いので、ゆっくり必要なものを購入することで間に合います。

Stay Homeを続けて買えるものはネットショッピングで買いましょう。

新型Kyash!いよいよ手元に届きました‼

当サイトで何度か紹介しているKyash。以前お伝えしたように、新カードに切り替わります。

このカードのファンの方たちが殺到しているようで、今申し込むと、Navyの場合は6月になってしまうそうですね。でも、待ってでも手に入れるべきカードだと思います。

Kyashは、プリペイドカード。他のクレジットカードからKyashにチャージをして使います。Kyash自体は、一部使えないところがあるなどの制限がありますが、基本的にVISAカードとして使うことができるので、実店舗・ネットで広く利用可能です。

そのKyashがこのたび、モデルチェンジ。これまでのKyashは、ICチップが搭載されていなかったので、磁気に対応したカードリーダーを使っていない店舗では使えなかったのですが、新KyashはICチップ搭載。無線通信Visa Touchへの対応もしましたので、より使える場面が広がりました。

Kyashは利用に応じて、1%キャッシュバックが受けられます。
(新Kyash発行に伴って、旧Kyashは2020年5月以降0.5%に還元率をさげられます。)

加えて、チャージに利用したカード自体にもポイント還元があるので、ポイント/キャッシュバックの2重取りができるんですよね。

さて、なんかと話題の新Kyashが今日、いよいよ手元にやってきました。

見ての通り、簡易書留。これは、Kyashはアクティベーションを行うまではクレジットカードとして機能しないので、クレジットカードのような送付をしなくて良いからでしょうね。

開封してみますと、中身はこれだけ。ちなみに、裏面は真っ白です。カードとその横にQRコード。ハッシュタグ・・・

新旧のカードを比べてみましょう。旧Kyashもなかなか美しいカードでしたが、新Kyashはシンプルで大変にカッコいいカードです。普通のクレジットカードにありがちなごちゃごちゃした感じが全くありません。

旧Kyash(上)と新Kyash(下)

なお、カード番号や有効期限、名前などの各種情報はこのようにすべて裏側に書かれています。

新Kyashの裏面。上部に名前やカード番号、有効期限が書かれています。

それではアクティベーションをしてみましょう!

カードが貼られていた台紙のQRコードを読み込むとアクティベーションを行うことができます。

早速やってみましょう。

QRを読み込んで、最初の画面がこれ。

届いたKyashの裏側のセキュリティコード3桁を確認して入力すると、この画面。

はい。もう終わりました。

全く苦労せず、一瞬でカードが切り替わりました。旧Kyashにチャージされていた金額はそのまま引き継がれています。

なお、カード番号が変わるので、旧カードを登録しているアプリやらWebサイトはカード番号の入れ直しが必要になります、この点は注意がいりますね。

新カードをアクティベーションすると、このようにアプリの画面も新カードのデザインに切り替わります。なかなかよくできています。

コストコオンラインでジョンストンズのカシミヤストールを買いました。

東京では不要不急の外出自粛が求められている中、オンラインショッピングでの買い物で生活用品のほぼ全てを賄っています。配送業界の方には本当に頭が下がります。ありがとうございます。

トイレットペーパーや洗剤など、いつも購入するコストコのラインナップの中に素敵なものを発見しました。

冬の超定番・ジョンストンズのカシミヤストール!

しかもとてもお安い!種類も豊富!

コストコオンラインショッピングから引用

お値段は会員オンリーなので記載できませんが、この大判ストールが税込みで3万円を下回っていました。もちろん配送料込です。

10年以上前にロンドンで購入した際でも4万円以上はしたように記憶しています。東京の百貨店ではかなり良いお値段です。柄にもよりますが、6~7万円前後でしょうか。

これは長年愛用してきたジョンストンズを新しいものに交換するチャンス!とばかりに妹とあわせて8枚も購入してしまいました。

見ていると、どれもとても素敵でテンションがあがり、次々とカートインです。

今までもコストコでは秋から冬にかけてほぼ予告なしで、川崎倉庫などでジョンストンズを扱っていたのは時々見かけていました。

もちろんコストコが販売する正規品です。

しかしドレスゴードン、ロイヤルスチュワート、ブラック&ホワイトスチュワートの定番がコストコでこれだけ種類が多く扱われるのは初めて見ました。

既に完売の柄もありますが、種類が豊富で久々に巡り合ったかなり嬉しい商品です。Strong Buyです。

ちなみにサイズは大判の190cmx70cmのみではなく、少し小さめのカシミヤストール180cmx50cmやカシミヤスカーフ180cmx25cmも種類豊富にあります。

コストコオンラインショッピングから引用

小さめのカシミヤストールでも税込みで2万円を下回っていました。

コストコオンラインショッピングから引用

カシミヤスカーフは1万円以下で、スコットウェザードやノックモアまでラインナップされています。おもわずこちらも複数枚買ってしまいました。

ジョンストンズのメンズのマフラーとしても人気のブラックはビジネススタイルでもマッチします。メルローも良い差し色になります。ちらりとみえるエルギンのタグがおしゃれです。

もちろん支払いはマスターカードでしっかりポイントが付きます。お支払いのためにも今はしっかりとテレワークで働いて、Stay at homeです。家内ではもう一人のリモートワーカーと熾烈なアーロンチェアの奪い合いにはなっていますが・・・

コロナ騒動が収まって静かな季節がきたら、暖かいジョンストンズのカシミヤに包まれてゆっくりと散歩ができたら良いなと思います。

マスクは今は店頭で実際に買えることもあるようですが、オンラインでは朝4時ぐらいに買えることがあるようです。マスクが在庫にある時間はまちまちで特に決まりは無いようです。

コストコで必要なものを買うときにマスクも検索しますが、ごくたまに在庫を見かける程度です。トイレットペーパーは今は普通に買えますよ。

生活必需品からちょっとおしゃれなアイテムまでが手頃な値段でオンラインで買うことができるのはコストコの会員だけです。コストコの会費は十分もとがとれる会費だと思います。

マスクも必要ですが、こんな素敵なストールに破格なお値段で巡り合ってしまう、オンラインでのコストコショッピグはまだまだ続きそうです。

2020年3月16日スタート!JCBカードの新しい20%オフキャンペーンが始まりました。Amazonでグリコやサントリー、P&Gの定番商品が20パーセントオフになります。

(画像をJCBキャンペーンサイトより引用いたしました。)

2020年3月16日からJCBカードが対象者限定で新しいキャンペーンを始めました。

パートナーポイントプログラム登録の方限定!Amazon.co.jpで20%OFFクーポンプレゼント

どのようなものでしょうか。

前提条件:Amazonのパートナーポイントプログラムへの参加

Amazon.co.jpの「パートナーポイントプログラム」への参加登録が必要です。

JCBカードは1,000円のカード利用につきOki Dokiポイントが1ポイントたまります。

普段のカード利用でたまったOki DokiポイントをAmazonでの支払いにそのまま利用できるようにすることがパートナーポイントプログラムです。

ただしどのJCBカードでもOki Dokiポインtは貯まるわけでわけではないので、注意が必要です。

日本のJCBカード発行会社であることが大前提です。多少カードは以下のリンクからご確認ください。

キャンペーン対象のJCBカードリスト *リクルートJCBは対象ではありません。

登録自体は、Amazon側のパートナーポイントプログラムのページから一瞬で終わりました。

なお、利用の際に特にポイント移行等の手続を経ず、そのまま1ポイントを3.5円として利用可能なようです。

とても便利なのですが、レートとしてはあまりお得ではないので注意が必要ですね。

今回のキャンペーン:江崎グリコ・サントリーフーズ・P&Gの対象商品が20%OFF

キャンペーン期間:2020年 3月 16 日(月)〜 2020年 4月 15 日(水)

この期間、グリコ、サントリー(飲料)、P&G(ブラウン、レノア、パンテーン、ジレット等)の指定商品が20%オフになります。どんな商品が対象かはこちらのサイトから確認をしてみてください。

サントリーはお安くなります。

お得な使い方を考察

上記特設サイトのサントリーのミネラルウォーター類などはリンク先の割引価格から20%オフになるので、かなりお得だと思います。

で、支払い方ですが、よほどのことがない限りはOki Doki ポイントで支払うのはやめておいたほうが良いでしょう。

Oki Doki ポイントは、さまざまなポイントに交換することができます。

主だったものだけでも1 Oki Dokiポイントは次のように交換することができます。

交換先
3ポイントになるANA/JALマイル、Edy
3.5ポイントになるAmazon パートナーポイントプログラム
4ポイントになる楽天スーパーポイント、au、dポイント
5ポイントになるbiccamera, nanaco

1マイルは何円かは正確に説明できませんが、他は1ポイントは1円だと考えてください。Oki Dokiの交換先としてはマイルを貯めたい方はANA/JALのマイル。そうでない方はbiccameraかnanacoにするのが得策です。

Amazonのパートナーポイントプログラムは移行手続きなく使えるのでそこは便利なんですけどね。

新型Kyash。申し込み受付始まりました。4月から始めるためにもお早めに!

以前、このような記事を書かせていただいたお得なクレジットカードKyash

「まもなく新型も登場」と書かせていただきましたが、ついに新型の募集が始まりましたね。私も早速申し込んでみました。

色はネイビー、シルバー、ピンクの3色です。

説明のために公式サイトの写真を拝借しますと、このようにカード表面に番号も名前もないスッキリしたデザイン。表面にはKyashとVISAのロゴと、ICチップとVisaタッチのアイコンのみ。とはいえ無記名ではなく裏側に名前や番号が記入されるみたいですね。

実は、これまでのKyashのリアルカード(今後は、Kyash Card Lite に名前が変わります)はカードの名前欄に「KYASH MEMBER」と記載されていて、個人の名前はなかったのです。

ごく小さな差ですが、よりクレジットカードに近くなった印象です。

Kyashはアプリの出来が素晴らしいです。今のKyashのアプリを使っていて、どうして他のカード会社はこのレベルのアプリが作れないかなと思う次第。

新しいKyashは月額上限12万円の壁がなくなり、アドオンされる還元率も1%あるお得なカード。4月以降は旧Kyashが0.5%に下げられるので、新Kyashはぜひとも作っておきたいカードです。ご興味のある方は早めに申し込みましょう。

PayPay 還元キャンペーン 日高屋が実質半額 ヤフオクで不用品を売ったお金で更に得をする

今日、日高屋でランチをしたらこんな嬉しい画面がスマホに表示されました。ちょっと長くなりますが、なぜこんなにポイントが戻ってくるかのお話です。

730円支払うと365円ポイント付与!50%の還元率です

日高屋で「野菜たっぷりちゃんぽんと餃子」のセットを食べて、PayPayで支払いをすると730円の支払いに対して365円分のポイントが付与されました。

https://paypay.ne.jp/event/restaurant/

キャッシュレスも様々な種類がありますが、主流はPayPay(ペイペイ)、LinePay、メルペイ、d払い、ID、Quick Payに絞られてきたのかなという印象を今年に入って持っています。

Paypayが私にとって一番使うキャッシュレスなのですが、その理由は「ヤフオク」の売上金がPayPayにチャージして使えることが一番大きいです。

他の電子マネーはたしかに便利なのですが、使うお金はどこからかもってこないといけないものです。

カードからチャージしたり、銀行の預金口座から入金したりが必要です。

しかし私はPayPayにヤフーカードから入金はほとんどしません。

PayPayでつかうお金は家の中を断捨離し、オークションで得たお金を使っています。

キャッシュフローで考えると追加のキャッシュアウトがない、またお金を使わなくて良いというのは素晴らしいです。

ヤフオクで不用品を売ることができたら、そのお金で何か新しいものを買ったり、キャンペーンを利用して更にお得に食事ができます。お金をまた新しく使う必要は無いのです。

昔からヤフオクでもう着ない服や読み終わった本などを売ってきました。月2万円ぐらいは売れていると思います。その2万円をPayPayにチャージしています。

メルペイもメルカリの売上金を使うことができます。

アカウントはありますがあまりメルカリは使いません。ヤフオクとメルカリは使っているユーザーのカルチャーが異なるように思います。

しかしスマホだけを使う方にはメルカリが便利だとおもいます。不用品を販売して、メルペイでIDを経由してリアル店舗などで買い物やお食事をすることができますよ。

話が脱線しましたが、ヤフオクで得たお金をPayPayにチャージして、キャンペーンのときにまとめて使うことが多いです。もともとは不用品だったものがお金になるうえに、しかもお得に使えるというのは私にとってはワクワク体験です。

しかも今、ペイペイは飲食店でペイペイで支払いをすると40%もポイントが戻ってくるキャンペーンを行っています。

Paypayキャンペーン公式ページより
  • サンマルクカフェ
  • すき家
  • Coke ON (コカ・コーラの自販機アプリ)
  • 日高屋
  • 中華一番
  • 来々軒
  • ラーメン日高
  • ちゃんぽん菜ノ宮
  • はなまるうどん
  • 吉野家
  • サーティワンアイスクリーム
  • 松屋
  • 松のや
  • 松乃家
  • チキン亭
  • マイカリー食堂
  • 、松(てんまつ)
  • 松そば
  • ステーキ屋松
  • うまげな
  • さぬき麺屋
  • つるさく

ファストフード店が多く、気軽に利用できる店舗ばかりです。一部空港の店舗やショッピングモール内の店舗など使えないお店もありますので、公式サイトで確認してください。

私は特に「日高屋」が今回このキャンペーンに参加したのが驚きでした。日高屋はクレジットカードやポイントシステムなどもなく「現金オンリー」のお店でした。

今回ののPayPayのキャンペーンでは通常は40%の還元です。しかし冒頭の日高屋では50%還元になっていました。ある条件を満たすと50%還元になります。

  1. ヤフープレミアム会員であること
  2. Yahoo JapanのIDをもっていること
  3. Yahoo JapanのIDとPayPayのアカウントが連携されていること

ヤフープレミアム会員はソフトバンク、またはワイモバイルのスマホユーザーは月会員費なしで登録できます。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザー以外のスマホユーザーの方は月会員費462円(税抜)がプレミアム会員費として必要になります。

個人的にはPayPayのキャンペーンはとても多いので、もしソフトバンクユーザーでなくてもこのプレミアム会員費は支払ってもよいと思います。ちなみにヤフオクはプレミアム会員でないと出品できません。

PayPayキャンペーン公式サイトより

ポイント還元はとても嬉しいキャンペーンですが、還元ポイントには上限があります。

一人上限は1500円相当までです。また1回の支払いの上限は500円相当までです。

通常の40%ポイント還元の対象の方の場合は1回の支払いが1,250円までです。

1,250円x40%=500円。1,500円分の支払いをしても今回のキャンペーンでは1回の上限還元額が500円ですので、500円以上もどってくることはありません。

キャンペーンでかえってくる還元総額の上限は1,500円です。還元率が40%の人は、複数回に分けて支払いをした分の支払い総合計が3,750円までになります。

3,750円の支払いで1,500円相当がもどってくるのはまさにワクワクです。

還元される1500円相当のポイントはまたペイペイで使うことができますので、オークションで落札をしたり、ヤフーショッピングで買い物を楽しんだりできます。

ペイペイモールではPayPayでの支払いだと20%還元のキャンペーン中です。ヤフーと協力することになったZOZOTOWNの洋服も今ならPayPayで支払いをすると20%ポイントバックキャンペン中ですよ。 またこのお得な話は後ほど。