実演がみられます! プレバト 色鉛筆画家 三上詩絵先生 教室 展覧会など 日程あり

昨今、大人の趣味としてとて人気の高い「色鉛筆教室」そのなかでも TBS系列で放送されている「プレバト」で放送されている、リアルな色鉛筆絵画が気になる方も多いのではないでしょうか?

プレバトで色鉛筆絵画の講師をされているのは「三上詩絵」さん(色鉛筆作家)です。

私もリアルなネコの絵を初めて見た時に、こんな絵を描けるようになりたいと三上先生の著書を買い求め、直接ご指導頂ける教室に通ったことがあります。

三上先生と田中先生は東京北千住、土浦(茨城)、石岡(茨城)で定期的に教室を開催しています。ほぼ1年間が講習期間です。週2回行かれるかたもいらっしゃれば、週1回の教室もあります。

費用はおよそ入会金が15,000円、月謝は各教室やコースにより異なります。目安としては約7,000円~12,000円程度です。生徒さんは女性が多いですが、男性もいます。

色鉛筆は多色MAXを使います。色鉛筆の値段はメーカーにより様々ですが多色MAXは約1万円以上が目安です。色鉛筆を選ぶときには先生のアドバイスもありますが、個人的には持ち運びに楽な袋があると便利だと思います。

色鉛筆教室は、今はとても人気があり新規の生徒さんが申し込むのはなかなか難しいようです。

しかし「アトリエハートタイム」は未経験の生徒さんを優先して受講させていただけるので、まったく経験がない、でも色鉛筆の書き方を学びたいという方にはとても良い教室です。北千住の教室は定員5名ですが、ときどき空きがあることもあります。

教室の空き状況や受付方法や現在の待ち人数など状況についてはメールで問い合わせると連絡をいただけます。関心のある方は一度メールで問い合わせをされてみてはどうでしょうか?

また定期的に通うのは難しい、まずは最初はどんなところか行って雰囲気を見てみたいという方には「見学」という形もあります。教室自体が15人未満の少人数ですので、ゆっくりと指導を受けることが可能ですよ。丁寧な指導も人気の一つだと思います。

私が参加していたのは2年ほど前ですが、三上先生も田中先生もおっとりとユーモアを交えてご指導頂き、なかなか仕事で通えない日があっても自宅でもできる簡単な練習やイメージの作り方などをご指導いただきました。ほぼマンツーマンで受講者も先生も納得行くまで指導を受けられます。

通信レッスンなどは以前ご検討されていたことがあったようですが、先生が納得できる指導が難しいことから、あまり前向きには検討されていないようです。

遠方の方でも集中レッスンがありますので、まずはメールでの問い合わせが無難だとおもいます。

三上先生も田中先生も大変お忙しいのでメールの返事に時間がかかることがあります。

問い合わせに電話はご遠慮ください。

教室ではスケッチツアーが時々開催されています。

田中先生が引率されたイタリア・ドロミテのスケッチ展が1月22日から28日まで東京・京橋で色鉛筆の個展も開かれています。ぜひ一度足を運んでみてください。

田中先生がギャラリーに居る時間もありますので、教室のことをお伺いすることもできると思います。

三上先生は横浜の方で展覧会が開催されています。2020年1月15日~21日です。

色々な鉛筆作家さんの作品が展示されているので、自分の好みのものを探し、その先生の教室の通うのも新しい色鉛筆世界が広がって良いきっかけだと思います。

ギャラリータダ公式サイト

gallery DADA

横浜市西区高島2-18-1新都市ビル(そごう)9階
営業時間 :10:00〜20:00
横浜駅下車東西自由通路に入り→東口方向に向かって進む→2分ないし3分で横浜そごうにつき当たる→そごう9階フロア(ギャラリーダダ内です)

三上先生は以下のスケジュールで在廊予定です。

1月19日(日) 15時~17時 実演あり 実演は15時からの予定です

1月21日(火) 10時~16時

ぜひ足を運んで、三上先生の実際の繊細な絵を見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。