錦糸町駅から少し離れた蔵前橋通りの韓国家庭料理のハンラサンは川島なお美さんが宇宙一おいしいチヂミとTVで紹介したお店でした そのビジュアルは初めてみるインパクト

近所にある韓国家庭料理ハンラサン。実はこのお店は以前はお店ができては消えできては消えしている場所でして、立地に問題があるのかなと思っていた場所でした。

以前、と言っても7,8年は前でしょうか…当時、ここにはラーメン屋があり、2,3回利用したことがあります。しかし、それも1年と持たずにつぶれ、そこに居抜きの形でできたのがこのハンラサン。

立地の印象がよくはなかったので、中々足を運べて居なかったのです。

が、ハンラサンになってからはずっと営業している。どうやら流行ってもいるらしい。せっかく近くのお店ということで、行ってみました。

お店を見回してみると、どうやらチヂミが名物の模様。ということで、一品はチジミにし、コムタンスープと牛すじの炒めもの、そしてビールとオーダーすることに。

そうすると、すぐにおつまみが4皿も。日本でいうところのお通しですね。これがなかなか良くできていて、ナムルやらキムチやら。このボリューム(2人前)で1人500円なのは、お得かなと。

おつまみ4種。ある意味これだけでもかなりのボリュームで満足できます。

コムタンスープと牛すじの炒めものがやってきました。どちらも普通においしい!

コムタンスープは具だくさん。さっぱりしていてお腹にもやさしい感じ。牛すじの炒めものは、基本的に辛いのですが、野菜類との絡みが素晴らしく食の進む感じです。というのも、 野菜のカットが絶妙でシャキシャキなんです。ふと厨房を見ると、他の料理でも野菜はオーダー後に切っているんですね。新鮮な訳です。

そして、、、期待のチヂミ登場。で、でかい。

そして、分厚い!2cmくらいありますかね。

とにかく、普段我々が日本で食べていたチヂミとは全然別物でした。むしろ、かき揚げに一番近い?サクサク・カリカリしていて食感も楽しめます。今後日本でチヂミが出てくるたびに、なんか違う・・・って思うんだろうな。

で気になって調べてみたらこのハンラサンさん。山田まりやさんも何度か来られていたり、川島なお美さんが生前テレビで「宇宙一美味しいチヂミ」と紹介したお店だったんですね。そのたとえが納得するほど、絶品のチヂミでした。

これまで行かなかったのがもったいなかったと思えるほどのお店ですね。また行ってみたいと思います。

さいごに

今回のおつまみ、ビール1杯、コムタンスープ、牛すじ炒め、チヂミのオーダーで4,400円でした。2名で行ってお腹いっぱい。最初のおつまみがボリュームがあるので、料理は2品で十分だったかもしれません。

カードや電子マネーの類は使えないとのことなのでご注意ください。

心優しいお店の方々は、日本語が基本的なことしかわからないようです。ゆっくりとお話してあげましょう。

来店中も、多くの予約電話が入っていました。確実に来店するためには予約をしたほうが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。