能勢町の山空海温泉に行ってみた。大阪府にこんな鄙びた天然温泉があるなんて!

(2020年3月2日補足)
下記記事を2020年2月24日に投稿したところ、2020年3月15日号のBRUTUS「大阪の正解」の39ページにこちらの温泉のことが書かれていました。タイムリーでしたね!

大阪の北のはずれ、豊能郡(豊能町、能勢町)にはいくつか温泉があります。

能勢町内の能勢温泉や、能勢町の少し先になりますがるり渓温泉などはきれいな建物で鉄道と送迎バスでたどりつけたりと何かと便利な温泉です。

しかし、今回ご紹介する山空海温泉はそれらとは一線を画し、車でないとたどり着けない上に、そもそも失礼ながら質素なつくり。でも、「あっ、こういうの良いかも」と思わせてくれる温泉でした。

所在地は

〒563-0123 大阪府豊能郡能勢町下田尻801

にあります。

大阪方面から来られる場合は、国道173号線を北上し、一庫ダムから県道に入るルートが良さそうですね。そのほか、黒川や野間方面からも道路が通っています。

一庫ダムからの県道を北上していると、このような建物が見えてきます。よく見ると屋根には赤い温泉マークがありますね。

駐車場の入口はちょっとわかりにくいです。先ほどの建物を行き過ぎて少し行くと、このような小さな看板が。道路が狭くて少し怖いですが、駐車場自体はそこそこ広いです。

この駐車場から温泉まではおよそ200m。川沿いを歩いていきます。やがて、いくつかの建物群が。料金表も貼られています。

ここが温泉への待合となっています。オーナーのおじさんに料金を払いましょう。

なお、温泉がそんなに広くないので、満員の場合、ここで待ちます。

こちらが温泉の建物です。屋根に赤い温泉マークがあった建物ですね。

中の様子は撮影できていないのですが、湯舟が二つ。硫黄泉かけ流しのお湯は、適温のお風呂とぬるめのお風呂があります。また、それらとは別に水風呂も。こちらも温泉です。

冷たい温泉に長々と入るのも気持ち良いですよね。

湯舟から北摂の里山のこんなのどかな景色を眺めながらのんびりと過ごせます。

こちら要予約のようですが、プレハブ住居への宿泊も可能なようです。

以前紹介した妙見山から割と近く、ケーブル黒川駅から車で10分、妙見山頂からですと20分かからない場所ですので、妙見山観光のついでに立ち寄ってみるのも良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。