ユニ・チャームの超快適マスクが街中のドラックストアで普通に買えました!感動の再会! 国産の不織布マスクはさすがの安心感です。

9月上旬より完全リモートでなくなり、週1日程度オフィスへ出勤をするようになりました。

地下鉄に乗ったりJRに乗ったりと公共機関での移動にはマスクは必須です。

ユニクロのエアリズムマスクや無印良品のマスクなど既製品の布マスクを使用しながら外出をしていますが、やはり布マスクは不織布のマスクに比べると少し不安な気持ちが拭えません。

そんな折、とある繁華街のドラッグストアを覗いてみると「ユニ・チャーム 超快適マスク 普通サイズ 7枚入り」が普通にマスク売場に置いてあるではないですか!

しかも個別包装になった30枚入りの箱もありました。3月頃にはどこのお店にもなかったユニ・チャームのマスクとの感動の再会です。

レシートを捨ててしまったので正確なお値段はわからなくなってしまいましたが、7枚入りが約400円前後、30枚入りも1200円前後でした。以前と同じくらいのお値段です。

なお7枚入りは10個まで、30枚入りは1個のみと個数制限はあるようです。

店員さんに聞いてみたところ、10月からはある程度まとまって入荷する予定とのことでした。

しかし布マスクもあるし、外出は週に2~3回であることを考えると、さすがに7枚入り10個=70枚は我が家には多すぎます。

7枚入りを2個と30枚入りを1個購入しました。
布マスクと合わせて、これだけあれば年内は十分賄えそうです。

超快適が置いてあったドラックストアの店舗名は伏せておきますが、スギ薬局とウェルシアです。また、子供用の超快適はくすりの福太郎で見かけるようになってきましたね。

購入した30枚入りを、ストックしてあった去年のものと比べてみます。

クローゼットの奥に大切にしまっていたのです。

パッケージが若干変わっていますね。シンボルカラーの青が濃くなっています。

つけ心地はさすが!といえるもの。
一流メーカーの国産品のフィット感と安心感。
布マスクとはちがう快適さで、耳も痛くなりません。

スギ薬局ではPITTAも置いてありました。

私はPITTAのウレタン感が苦手なので購入しませんでしたが、パッケージを見た限りではグレーと黒の3枚入りで以前のものと変わらないようでした。

ユニ・チャームの花粉症の人がよく使っている「超立体シリーズ」も置いてありました。

また地下鉄や電車の売店でも時々ユニ・チャームの商品は置いてあるようです。

国産メーカ品が少しずつですがドラックストアで買えるようになってきたのは良いことですね。

手洗い、うがい、睡眠、バランスの良い食事で免疫をしっかり整えてコロナだけではなく、インフルエンザにも備えていきましょう。

コストコオンラインで今マスクはどうなっているか? 50枚入りが買えることもあります。

不要不急の外出を控える緊急事態宣言は5月31日まで続くこととなり、自宅のみでの生活がすっかり普通になってきました。

生活必需品の買い物においてもネットショッピングを利用する割合がほとんどを占めてきています。生鮮食品などは最寄りのスーパーまで買い物に行くのですが、トイレットペーパーや洗剤などはコストコオンラインが頼りになります。

最近、コストコの倉庫店頭でもまたマスクの販売が始まったというSNS情報もあるようですが、タイミングが合えばオンラインでも購入できるようになっています。

オンラインで購入できるのは50枚入りの不織布が主なようです。20枚マスクがオンラインで購入できたという話も聞きましたが、私はまだ遭遇していません。

ちなみに今日、5月5日は正午頃に50枚入りマスクがオンラインでの取り扱いがあったようです。

朝9時や早朝などではなく多くの人が見ているお昼の時間帯にオンラインでの扱いがあったということは、マスクの在庫も安定して確保され始めているのかもしれません。

値段は送料込みで約2400円以下ですのでとても良心的な価格だったと思います。正確な値段は会員以外に公表されていなないのではここでは書けません。ごめんなさい。

メーカーのリブ・ラボラトリーズさんの公式サイトでは50枚の商品のカタログはありません。ひょっとしたら50枚はコストコオリジナルなのかもしれません。

今の状況において送料込みで2400円以下で不織布マスクが購入できるのはとてもありがたいです。コストコ倉庫にどうしても行く必要がある場合以外は、タイミングによってはオンラインで購入することができます。

トイレットペーパーは通常の値段でとくに制限なく購入できます。

墨田区民としては柔らかな北欧スタイルの布草履をつくっている「メリコティ」さんのガーゼマスクも愛用しています。こちらも今はオンラインで購入できます。

ガーゼで柔らかく子供用のサイズもありますのでオススメです。

5月末までは家に居ましょう。

天気も良いので大掃除がはかどり、今までで一番快適な状態の自宅でのGWを過ごしています。

錦糸町の北欧スタイルの草履店「メリコテイ」の国産ガーゼマスクが通販に登場

東京都知事の小池百合子さんの使われている手作りマスクが素敵だなとおもっています。しかし墨田区の地場産業を活かした素敵なマスクがあります。

私が愛用している室内履きの布草履の北欧スタイルのMERIKOTIさんが素敵な手作りマスクを販売しています。

国産の綿ハンカチーフをカットして裏がガーゼで仕上げられた肌当たりの良い手作りマスクです。

MERIKOTI(メリコティ)
[住所]東京都墨田区亀沢1-12-10 平井ビル1F
[電話番号]070-6986-0708
[営業時間]外出自粛期間は営業時間変更になっています
[定休日]外出自粛期間はお休み多いです
[最寄駅からのアクセス]半蔵門線 錦糸町駅から徒歩15分

メリコティさんのオンラインストアより引用

◎素材:綿 100%
◎サイズ:大人用 約18㎝ x 約 12㎝
◎ゴムの長さ 30㎝ 調節し易いように紐は結ばない状態でお届けいたします
◎手洗い推奨ですが、洗濯機使用可です。
◎特別な機能や効能などはございません。

綿プリントのハンカチーフをリメイクしてマスクを作りました。
表が綿、裏がダブルガーゼ2枚重ねです。
子供用は柄が不ぞろいのため色はお選びいただけません。

裏側は肌当たりのやさしいガーゼで仕上げられています。メリコティオンラインストアより引用

4月23日現在はオンラインは売り切れです。子供用はすこしあるようですが、数は少なく、色や柄は選べません。しかし国産ガーゼマスクは時々在庫が復活するようです。

子供用は色などは選べません。肌当たりの優しいマスクです。メリコティオンラインストアより引用

◎素材:綿 100%
◎サイズ:子供用 約14㎝ x 約9.5㎝

店頭でも販売をしていますが、今現在は営業時間が10:00~18:00に短縮されてますし、不定期にお休みもあります。不要不急の外出を控えるためにも、オンラインの在庫が復活するのを待たれるのが賢明だともいます。

10枚まではレターパックライトでも発送していただけるようなので、送料の負担も通常のオンラインストアよりも少なくなっています。

家で過ごす時間が長くなっている今こそ、ぜひメリコティの室内履きでくつろいで少しでも快適に過ごされてください。布草履もオンラインストアで購入できます。

Stay Home, Keep Distance、お家にいよう

巣ごもりランチに最適。錦糸町徒歩圏で超人気の台湾料理店『生駒』でテイクアウト。お勧めです!

緊急事態宣言が全国に発令されるなど、なかなかお出かけには厳しい情勢になっていますね。

私は幸いにして、4月頭からリモートワークに突入しておりまして、日々、朝起きて、7時には自室の机に向かい、16時くらいまで仕事をして(リモートワーク中の残業は極力抑えるよう指示は出ております)あとは自由という生活を送れております。

自由とは申しましても、今月は(北)東武スカイツリーライン、(東)横十間川、(南)首都高小松川線、(西)三ツ目通りに囲まれたとても狭いエリアから、ほぼ出ないまま過ごしており、特にどこかに出かけたりということはないのですが。

ここ2週間の行動範囲はほぼこの中に・・・

先日、テイクアウトの記事を書いた野口鮮魚店もこの枠の中。リモートワークの椅子を買ったオフィスバスターズさんは、この枠からは出ますが300mも外れていません。

そういえば巣ごもり前に書いたマキネスティコーヒーさんは、この枠の線上になりますね。

そんなわけで今日もこの枠の中のお話です。

錦糸町駅から見て南西側。京葉通りと三ツ目通りの交差点付近にとてもおいしい台湾料理屋さんがあります。

このお店は、生駒さん。このご時勢なので少し距離は取られておられますが、お昼時には行列が。後で確認したのですが、錦糸町駅付近の会社の方でしたので、15分近く歩いて食べにこられたようです。

生駒さんの基本情報を紹介しておきます。

住所〒130-0021 東京都墨田区緑4丁目30−9
電話03-3633-4089
営業時間[月・火・木・金・土]
11:30~13:30/18:00~22:00(L.O.21:00)
[日・祝]
11:30~13:30/18:00~21:30(L.O.20:30)
定休日:水曜日

この生駒さん。テイクアウトもなかなかの充実ぶりなのです。

まずはメニューを(生駒さんのFacebookより画像をお借りしました。)

ということで、巣ごもりランチで生駒さんのテイクアウトを利用してきました。

純レバ丼は、レバーたっぷり。このレバ丼がテイクアウトで味わえたのは驚きでした。

そして、パイコー(排骨)カレーチャーハン。一瞬、お蕎麦さんのカレー丼みたいな感じなのですが、カレーがかかっているごはんはごはんは白米でなくちゃんとチャーハンなのです。

どちらもとてもお勧め。ぜひお試しください。

なお、生駒さん。テイクアウトの予約ができますので、先にお電話をして受取時間を打ち合わせてから取りに行くことをお勧めします。

週末にはスペシャルメニューがでることもあり、テイクアウトライフがさらに充実したものになりそうです。