台北駅で階段を一段も上り下りせずに、地下鉄から桃園空港行き列車に乗り換える道順

大きなキャスター付きバッグを持って移動中に駅での階段の上り下りは何かと大変ですよね。このたび、台湾の台北に行ってきました。台北の中心駅「台北車站(Taipei Main Station)」には、多くの鉄道路線が集まっています。台湾国鉄(臺鐵)、新幹線(高鐵)の駅のほか、淡水信義線(赤色)、板南線(青色)という2本の地下鉄駅があり、桃園空港へ向かう桃園機場捷運も台北車站が起点となっています。そんな巨大駅の中を地下鉄から桃園空港行き列車へエスカレーター・エレベーターとスロープだけで乗り換える道順をご紹介していきます。

地下鉄駅の改札からエスカレーターまで

地下鉄の改札を抜けて真っ直ぐ進みます。右端に見える黄色い國泰世華銀行(Cathay United Bank)の看板が目印です。奥のエスカレーターを目指して進んでください。 このエスカレーターを登り切ると右手に進みます。 右手にはこのようにスロープがあります。良かった!!

なお、もし左手に行くと階段しかありませんからね。

スロープを抜けて長い通路へ

先程のスロープを奥へ進むとここにもスロープが。長い坂道ですが登ってください。階段よりかは何倍もマシです。

長いスロープの上には通路が。この通路をまっすぐ進むと桃園空港行きの列車に乗れます。

途中、こんなところが。ここは左側は階段ですが、右側がスロープになっています。

そしてムービングウォーク。いよいよ駅が近づいてきました。

このエスカレーターの下が駅です。

駅に到着

エスカレーターを降りると駅の改札に着きます。正面にはエレベーターが、右側には直達車(快速車)ホーム行きのエスカレーターがあります。エスカレーターの下は快速電車の来るホーム。お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。